カンボジア国立小児病院給食支援に協力

カンボジア国立小児病院給食支援に協力

カンボジア国立小児病院のこどもたちに給食を!100円で栄養のある給食が提供できるのです。

公益財団法人国際開発救援財団(FIDR)がカンボジアで行う、100円で1日3食、栄養バランスの取れた給食を提供するためのプロジェクトを応援しています。ひと月に必要な給食費用は、患者数3,400人(延べ)×100円=340,000円です。
カスタネットではトナーカートリッジ売上の1%を寄付財源としています。収益の一部ではなく、売上の1%にすることにより、透明性が保てるだけでなく、事務処理の煩雑さがなくなり、従業員全員が寄付金を認識できています。当社では、拡販商材としてトナーカートリッジに重点をおいており、売上が上がれば寄付も増えます。オフィスでは消耗品であり、社会貢献とビジネスの良い関係を築きつつあります。
ぜひ、弊社にてトナーカートリッジの購入、お知り合いの方にご紹介をお願い致します。

FIDR FIDR給食支援プロジェクト

※写真の提供:(財)国際開発救援財団(FIDR)

主なプロジェクト内容

  1. 給食施設の改善 給食棟を建設、機材を配備
  2. スタッフトレーニング 栄養価や病院スタッフの教育(栄養学、献立作り、給食運営)
  3. 入院患者への給食提供 栄養バランスの取れた1日3色の給食、その他、流動食、特別食、補完食
  4. 栄養教育 患者の保護者などへの基礎的な教育

2008年年次報告より(財団法人国際開発救援財団)

2008年年次報告

カンボジア給食支援プロジェクトに協力(カスタくんの町家募金)

このプロジェクトは、国立病院における治療効果の向上のために、患者の栄養状態の改善を図ることを目標にしています。
弊社は、2007年に、社会貢献室 町家分室「カスタくんの町家」にて「募金箱」を設置し、協力いたしました。
プロジェクト全体としてはわずかなものですが、「カスタくんの町家」へお越し頂いた皆様とともに社会に貢献するとの思いで、取り組んでまいりました。
総額¥100,601円を募金させて頂くことができました。
みなさま本当にありがとうございました!

12月6日のカンボジア報告会にて、募金贈呈式を行ないました。

FIDRの理事・事務局長に目録を渡すカスタくん FIDRより感謝状を頂きました。

関連記事