【防災セミナーのご案内】2015年2月3日(火) 13時 小さな企業のCSRから防災を考える

いつ起こるか分からない大災害。いざという時に従業員の命と会社を守ることができるでしょうか。災害対策には、正しい知識と日頃の備えが求められます。
また、東日本大震災や阪神・淡路大震災は企業経営に対しても様々な教訓を与えてくれました。この度、実際に大災害を経験された経営者の方や復興に携わっている団体の方を講師にお招きしています。
画像の説明文
チラシ&申込書(PDF、1127KB)

日 時

2月3日(火) 13:00~16:00(3部構成)

会 場

京都テルサ テルサホール
京都市南区東九条下殿田町70番地

参加費

500円 ※当日ブース出展団体へ投票方式にて寄附していただきます。

定 員

100名

スケジュール

<第1部>
13:00 防災セミナー
「震災後の事業再開にいたるまで、そしてこれからの展望」河野通洋氏(㈱八木澤商店 代表取締役社長)
<第2部>
14:00 防災セミナー
「ソーシャルビジネスによる震災復興と陸前高田における取組み」 
町野弘明氏(一般社団法人ソーシャルビジネス・ネットワーク専務理事・事務局長)
<第3部>
15:00 パネルディスカッション
「地域防災のあり方と企業・NPOの社会的責任」
コーディネータ:町野弘明氏
パネラー:河野通洋氏・加藤道彦氏・植木力氏

講師紹介

河野通洋氏河野通洋氏
地元高校卒業後、コロラド州立レッドロックスコミュニティーカレッジ、㈱岩手観光ホテルを経て陸前高田の老舗醤油メーカーの同社に入社。東日本大震災で工場をはじめ多くの資産を失ったが、地道な復興を続け、自社製造を再開させた。また、地元中小企業同友会理事として地域と連携し、避難生活時支援から復興支援まで大きく貢献されている。

町野弘明氏町野弘明氏
2008年度から経済産業省「ソーシャルビジネス推進イニシアティブ」事務局長を務める。2010年、日本初のソーシャルビジネス事業者を中心とした経済団体「一般社団法人ソーシャルビジネス・ネットワーク」の設立に関わり、専務理事・事務局長に就任。2011年、陸前高田市を中心とした復興まちづくり会社「なつかしい未来創造株式会社」の取締役 副社長に就任。

加藤道彦氏加藤道彦氏
株式会社ワコールで、取締役(総務部長、社長室長、広報部門担当)監査役を歴任。全社リスク管理委員会委員長として、災害を含む経営に重大な影響を及ぼす危機についての管理マニュアルの策定
などを行う。現在、大阪樟蔭女子大学大学院教授及び株式会社アイ&アイ・アソシエイツ代表取締役を務める。

画像の説明文植木 力氏
株式会社カスタネット代表取締役社長・社会貢献室長
ベンチャー企業としては、日本発の社会貢献室長となり、ビジネスと社会貢献が融合する姿を追い求めている。カスタネットの「小さな企業のCSR報告書」は、全国的に注目され、CSR報告書は中小企業にこそ必要とそのノウハウをセミナーや講演活動などを通じて推進している。一般社団法人京都ソーシャルビジネス・ネットワーク 代表理事、一般社団法人ソーシャルビジネス・ネットワーク 常務理事に就任。

お申込

お申込みフォームよりご参加ください。⇒Web申込フォーム

決して他人事ではありません。ぜひ、多くの方々に聞いて頂きたいお話です。

尚、同時開催で『カスタネット15th感謝博』が行われ、弊社ブースでは、防災用品のご紹介をさせていただいております。ぜひ、こちらもお立ち寄り下さい。

関連取組


そなえる.com