<災害対策セミナー 12月17日(火)>元山崎製パン㈱仙台工場長が語る震災体験と復旧活動 講師:岡田逸朗氏

震災の教訓を忘れない次世代へ伝える、そして災害へ備える

いつ起こるか分からない大災害。いざという時に従業員の命と会社を守ることができるでしょうか。災害対策には、正しい知識と日頃の備えが求められます。また、東日本大震災や阪神・淡路大震災は企業経営に対しても様々な教訓を与えてくれました。そこで、実際に大災害を経験された経営者の方や専門家の方を講師にお招きして災害に強い企業づくりを考えます。

チラシ&申込書(PDF、690KB)
0711

日 時

12月17日(火) 18:00~20:00(開場 17:45)

会 場

大阪富国生命ビル4階
大阪市北区小松原町2番4号

参加費

2,000円

定 員

30名(先着順)

講師紹介

山崎製パン株式会社で和洋菓子生産本部和菓子部 和菓子第二部長を経て横浜・京都工場長、平成22年に執行役員 仙台工場長に就任。
仙台工場では東日本大震災を経験し仙台工場の復旧活動等に力を注いだ。現在、公益財団法人国際開発救援財団事務局長を務める。

お申込

お申込みフォームよりご参加ください。⇒こちら

関連取組


そなえる.com