【参加募集】ちーたび 8月6日(水)18時 ヒノコと木のこと― 火おこし体験とペレット七輪で焼く京の食材

~企業の地域づくりをめぐるシリーズ~
夜のちーたび企画しました。

PDFダウンロード

チラシ、申込書(PDF、953KB)


日時

8月6日(水)18:00〜21:00

ご案内

ヒノコに出入りする仲間、ヒノコびと。
ヒノコ(火の粉)を愛する人、火が好きな人、火の小人(?)、ヒノコで森のために働く人。。。木があり、火が使える暮らしの大切さを見直して、これからの暮らしの提案をしていこうとしている人たちです。
みなさんもヒノコびと仲間になりませんか?
株式会社Hibana 代表 松田直子さんには、森のアンテナショップ「京都ペレット町家ヒノコ」にて今までの取り組みのお話をお伺いしながら、実際に森の燃料を使う体験を予定しています。

ガイド

●久山 多代子さん
元祖山ガール。森林インストラクター。
京都の中にも実は森があるんです。
それは御苑の中!? いつもとちょっと違う視点で散策!
このまちの森林にどんな発見があるか、ぜひ、お楽しみください。
●松田 直子さん(株式会社Hibana 代表)
●小田 桂子さん(ヒノコスタッフ)

参加費

2,000円(ガイド代・ワークショップ材料費・食材費・保険代含む)

集合場所

京都御苑 間ノ町口京都市上京区 京都御苑 ※交番より東へ行くと入り口があります。

開催場所
京都ペレット町家ヒノコ『株式会社Hibana』京都市中京区寺町通二条下ル榎木町98-7

定員

12名

お申込み・お問合せ

Webお申込みフォーム

京都ちーびず推進担当 e-mail.abc@castanet.co.jp

関連取組


京都ちーびず